FC2ブログ

猥褻新聞FC2社

世界で唯一のエログロ新聞社 エログロをテーマに近代の事件を取材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルウォーキーの喰人鬼2




画像:ダマー本人

ダマーはとても記事にて語れない殺人者であり食人鬼でもある。
しかし、死体愛好家でもあったはず・・・

頭蓋骨に穴を開け、酸を流し込む作業は
彼なりのロボトミー手術でもあった。

完全なるパートナーと安らげる相手の模索・・・
行く果ての殺人・・・
しかし、狂気には変わりない・・・

彼のトラウマは何処にあるのか、考えてみたい・・・

ダーマーのトラウマの源泉については、謎がありすぎる。
万引きで少年院に入っている際に黒人の少年にレイプされたという説もあれば
成人後、ゲイ・バーで誘われ、自分が被害者たちに行なったのと
まったく同じことをされそうになり、命からがら逃げ帰ったという説もある

また、父親ライオネルに性的虐待を受けたことを
匂わす発言もダーマーはしているようだ。
 
彼自身の証言によると、
「父は面白くないことがあると、俺に恥ずかしい真似をさせた。
……具体的には言えない。思い出すだけでもヘドが出る。
でもこれだけは言える、親父は俺を人間としてではなく
バイブレーターとして使いやがった」

もちろんライオネルはこれを否定しており
なにが真実なのかはもう、わからない。

ダーマーは自己評価のひどく低い人間だった。
実際には父親ゆずりの高知能、背は高く偉丈夫で
容貌はかなりハンサムだった。

それでも彼はつねに思っていたのだ。
自分のそばにいてくれる人など誰もいやしない
そしてそれは自分のせいなのだ――と。
 
ダーマーは女性(母?)を恐れ、白人男性(父?)を恐れていた。
どちらも彼に安らぎを与える存在ではありえなかったし
代償なしにそばにいてくれると信じられる相手でもなかった。

ダーマーのターゲットは最後まで有色人種の男性に限られていた。

続きはダマー本人に会った人々の証言をどうぞ・・・


:実父の後妻の証言
ジェフくらいの年頃(少年期)の男性が男のマネキンを
クローゼットに隠しておくなんて普通のことじゃないわ。
具体的にはよくわからないけど、何かがおかしいわよ

:子供の頃の彼を知る女性の証言
子供の頃からジェフは、なにもかもに怒ってたわ。
世の中全部イカサマだって、いつも言ってたもの。
大きくなってから彼はゲイになったそうだけど
彼は自分自身も憎んでたんじゃないかしら。
問題はなにかずっと深いところにあって
ジェフにもどうにもならなかったんじゃないかって思うの

:当時同僚だった男の証言
やつの酒の飲み方は異常だった。
気を失うまで、飲むのをやめないんだ、ほどほどってことがなかった。
それと、普段無口で家族の話なんかしやしなかったが
酔うと親父さんの話ばかりだったな。
よっぽど恋しかったんじゃないかね


精神医学博士のロバート・サイモン氏の証言
ダーマーはわれわれに、もっとも大切なセックス器官は
脳だということを思い出させてくれた。
空想の中で脳はそれこそ何からでも
性的刺激を見つけだすことができる
ダーマーは、被害者の体内の音に興奮した・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2005/07/16(土) 14:48:36|
  2. 人食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<チャールズ・マンスン | ホーム | ミルウォーキーの喰人鬼>>

コメント

宣伝活動お疲れ様です。

あなたが私のブログ記事へ送ったトラックバックは、スパムだと判断し削除しました。
それは、トラックバックとは本来の目的としてリンクしたことを伝える機能だと私はは認識しているからです。
(参考:IT用語辞典 e-Words : トラックバックとは 【track back】 ─ 意味・解説 http://e-words.jp/w/E38388E383A9E38383E382AFE38390E38383E382AF.html)
あなたが書かれた記事を読んでみましたが、私のブログへのリンクはなく、私の書いた記事とは何の関係もないものでした。
よってあたなから私のブログへのトラックバックは削除させていただきました。

今回は削除してしまいましたが、今後、良いエントリーがありましたら参照さして頂くこともあると思いますのでよろしくお願いします。
  1. 2005/07/16(土) 15:57:00 |
  2. URL |
  3. 花ビラの向こう #-
  4. [ 編集]

ロバート・サイモン氏の証言は

ごもっとも!同じ感覚になりました
もっとも大切なセックス器官は 『脳』
  1. 2005/07/22(金) 03:48:32 |
  2. URL |
  3. mistresskumari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yse2b2.blog14.fc2.com/tb.php/16-6c768093

マダムとおしゃべり館の案内

ジャンル ノンアダルトライブチャット 無料お試しポイント 1,000円..
  1. 2005/07/16(土) 18:48:58 |
  2. しずくのキモチ ブログ

猥褻 行男

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。