FC2ブログ

猥褻新聞FC2社

世界で唯一のエログロ新聞社 エログロをテーマに近代の事件を取材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルウォーキーの喰人鬼

FBI


上記画像、参考文献

1960年アメリカ・ウィスコンシン州に生まれる
ジェフリー・ダマーはアメリカのウィスコンシン州などで
計17人の男性を殺害した。

初めての殺人1978年、ヒッチハイカーの19歳男性

男性をレイプした後
ナイフで腹を引き裂き、内臓を取り出し
その内臓の上で転げまわる事でオーガズムを感じていたそうだ

彼はバーなどで同性愛者の青年を物色しては
自宅に誘い込み睡眠薬を飲ませ、殺害する手口

彼は殺す前の拷問を好んでいた・・・
生きたままの頭蓋骨に穴を開け、硫酸を流す
レイプをしナイフでアヌスを序々に切り裂き殺害後
死姦を楽しみ、更に、下をばらばらにして食するという・・・

遺体を解体し、様々な方法で調理して食べていた。

彼の自宅には、煮込まれた多数の頭部
胴体、男性生殖器などが、冷蔵庫に保存されていた。

保存は食す為もあるが、彼は死体を見ると落ち着き
良き友人、理解者のようにも思えると話している。


続きはダマーの幼少期を・・・

ダマーは幼少期から実父に性的虐待を受けていた。
そればかりか、学校では上級生にアヌスをレイプされ
複数の生徒のおもちゃとして弄ばれていた

ネコや犬を虐待して頭を切り落とし昆虫の屍骸を
コレクションとして大事にするような少年期

高校の時、両親は離婚、父母いずれも
親権を放棄しダマーは更に人間とも孤立をしていった。

酒に溺れ、アルコール依存症へと身を崩していったのである

そんなダマーも1991年に逮捕をされて終身刑を言い渡される。

彼の最後は1994年にトイレで囚人に殴られ、死亡をした・・・・

息子ジェフリー・ダーマーとの日々という本があります。
実父が書いた暴露本です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152079479/qid=1121412473/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-3739499-6763549
興味のある方はどうぞ・・・・


逸話として
白ワイン漬けのペニスが好き
「私が犠牲者を殺して食べたのは
 彼らが嫌いだからでも、彼らに怒りを感じたからでもありません
 ずっと私の側に置いておきたかったからなのです」
裁判を担当した書記官ヴェッキー・ハインズは精神的苦痛
(パニック・悪夢・鬱病)を受けたとして65000ドルを貰う
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2005/07/15(金) 20:50:04|
  2. 人食
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ミルウォーキーの喰人鬼2 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yse2b2.blog14.fc2.com/tb.php/15-83a12b26

ネクロフィリア

ご声援ありがとうございます。人気ブログランキング、みなさんのおかげで只今5位です。1位が照準に入ってきた。だから絶対クリックしてね。お願い(笑)。人気ブログランキング参加中
  1. 2005/08/04(木) 08:45:54 |
  2. おフランスざんす

猥褻 行男

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。