FC2ブログ

猥褻新聞FC2社

世界で唯一のエログロ新聞社 エログロをテーマに近代の事件を取材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロボ1


画像参考:
ロボトミー (私家版・精神医学用語辞典)

ロボトミーは前頭前野の機能を奪う
極論すれば「人間性を奪う」手術とも言える。
昔の映画などで見かける、頭に包帯を巻き精神病院の片隅で
呆然とたたずんでいる患者は
このロボトミー手術を受けた姿を
象徴していると言われている。

アルジャーノに花束をいう映画があります。
元は小説ですが、興味のある方にはオススメします。
知識の発達に障害がある男が天才へ変わり
その後・・・といった映画です。
かなり、物悲しさを漂わせる人間性を問われる映画と思います。
先ほどGoogleで知りましたが、TVドラマやってたんですね。
映画の少し古い映像のイメージが強いので
多分見ないと思いますが・・・

すこし、話が逸れましたね。

続きで詳しいロボトミーの話をどうぞ・・・・

ろぼ2


ロボトミー lobotomy の lobo- は
中肺葉や前頭葉の「葉」という意味で
tomy は「切断」「切除」を意味する。
ロボトミーは正式には prefrontal lobotomy
「前部前頭葉切截術」と訳されている。

ロボトミーの一種である
チングレクトミー手術は患者の攻撃性や
爆発性を選択的に除去する効果があるという
大義名分のもとに手術が行なわれてきた。

患者の右前頭部の頭皮を開き
頭蓋骨を切り取って脳硬膜を開き
大脳間裂を広げて視認できる脳梁のやや上部に位置する
帯状回転(帯回ともいう)の前部に外科的侵襲を加える手術をいう


ロボトミー手術を発明したのは
ポルトガルのエガス・モニス(1875-1955)で
リスボン大学神経科教授であり
下院議員や外務省高官を歴任した政治家でもあった。
1935年、モニスは60歳のとき
ロボトミーの基本を考案
治りにくいうつ病や不安神経症の患者に手術を実施して効果絶大と発表した。

その後、ロボトミー手術はアメリカで改良され
第2次大戦後の一時期には精神分裂病の患者に対して盛んに行われ
全世界に大ブームを巻き起こした。

当時はまだ精神分裂病に対して効果を示す薬が
開発されていなかったこともあり
ロボトミーは画期的な治療法として広まっていった。

日本ではこの手術を受けた患者は
東京大学精神科医師の磯田雄二郎の推計で
全国に約12万人いると見られている。

1949年には偉大な業績の創始者として
モニスにノーベル医学賞が与えられている。

だがその後、後遺症が多数報告されるようになり
また、抗精神病薬が開発され、人権意識の高まりもあって
1960年代後半からほとんど行なわれなくなった。

しかし、一部の病院ではその後も手術を行なっていた。

1975年(昭和50年)になって
日本精神神経学会で「精神外科を否定する決議」が可決された。

このロボトミー手術の被害を法に訴えたのは
このうちわずか5人、5件である。

ここにロボトミー訴訟の特殊性があった。
手術を受けた者は死亡し
廃人化して訴えることができなくなったケースも少なくなく

そうした状態になっても「病状の変化」を
聞き入れる家族の「医者信仰」が根強く
時効の壁があり、法的救済をよしとしない
風土とも無関係ではなかった。

さらに、訴訟費用、弁護士、専門的知識をもつ
(ロボトミーに反対する立場の)医師の協力なしには
裁判は起こしにくいという事情があった。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2005/07/14(木) 17:39:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミルウォーキーの喰人鬼 | ホーム | 人喰名言録>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yse2b2.blog14.fc2.com/tb.php/14-cd050540

猥褻 行男

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。