FC2ブログ

猥褻新聞FC2社

世界で唯一のエログロ新聞社 エログロをテーマに近代の事件を取材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェフリー・ダマーの愛聴盤

ojiii



ブラック・サバスは黒魔術的な雰囲気と
ギミックで成功を収めたバンドの一つである。

サバスのリフ・楽曲はロック史に残るものであるが
今回はその部分ではないところにスポット当てることにする。

やはりオジー・オズボーンの逸話から語らねばならない。

彼は、サバスで培った黒魔術的なギミックを
ソロに転身してからも発揮していく。
ダイアリー・オブ・マッドマンなどは殺人鬼キャラを
前面に打ち出し、成功を治めた。

貧乏な家庭の出身でバンドをやる前は屠殺場で豚を殺していた。

オジーはステージで生きた蝙蝠の頭を食い千切り
レコード会社の食事会の席にて、鳩を噛み殺し
妻に飼っている猫を鶏に餌を頼まれると
キレていたのか、散弾銃で皆殺しにするなど・・・
公私共にイカレタ人物でもある。
(彼は妻に連中に腹一杯、鉛の弾を食わせたぜ・・・と報告したそうだ・・・)


続きは、オジー・黒魔術の関係をどうぞ・・・

[ジェフリー・ダマーの愛聴盤]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2005/07/27(水) 20:16:14|
  2. サイコ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

猥褻 行男

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。